WRX sti プロテクションフィルム施工 プロテクションフィルム(愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

Pocket

imageスバルWRX stiのガラスコーティングとプロテクションフィルムをご依頼いただきました

サイドスポイラーに足が当たってしまうという事で、プロテクションフィルムの施工をさせていただきました。

本来は非常に高額なプロテクションフィルムですが...

プロテクションフィルムで傷防止

image image
プロテクションフィルムを施工する事により、傷からボディーを保護する事が出来ます。
※全ての傷を防ぐ事は、出来ません。

スポンサーリンク

プロテクションフィルムの保護効果は絶大です

image当社では、スーパーGTの車両にも施工させて頂いておりますが、その効果はレースの世界でも実証済みです。

超高速で走るレース車両でも傷の防止ができるのですから、一般的なお車ではフィルムが破れボディーに傷が入ることは極まれな事になります。

プロテクションフィルムを施工する事により、傷が入ることはほぼなくなります。

 

プロテクションフィルムも絶対ではありません

image image
今回の施工を見てもわかりますが、プロテクションフィルムにも弱点はあります。

フィルムを巻きこめる個所とそうでない個所があります。

ほんの数ミリですが本当の際まで貼りこめない場合、その個所にどうしても傷が入ってしまいます。

また、耐候性という点でも不安点があり、どうしてもフィルムの黄ばみや曇りが出てしまいます。

車庫内保管のお車であれば問題ありませんが、屋外の保管ですと厳しい状況になってしまいます

スポンサーリンク

保護を取るか、塗装を取るか

プロテクションフィルムは一般的に非常に高価なものですので、未だに一般的な車両で採用できるような価格ではありませんが、フィルムの種類によっては比較的安価?な施工も可能になってきます。

ただし、耐候性の問題がありますので、定期的な張替が必要になってくるかとは思います。

純正の塗装を少しでも生かしたいのかそうでないかの選択になりますね

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク