CR-Z ガラス撥水コーティング施工 ガラスコーティング(愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

Pocket

p1 (52)

ホンダ CR-Z(ZF2)ウィンドウガラス撥水コーティングをご依頼いただきました

ガラスボディーも下地処理が命です

今回のお車は、長期在庫車だったらしくフロントガラスだけでなく全てのガラスにシミがいっぱいでした

きれいなガラスに直るでしょうか・・・

という事で、作業開始

パッと見は、きれいに見えますが・・・
HI3F0009 p2 (4)

水拭きしてみると
HI3F0010

こんな感じにシミが浮き出てきます。

オーナー様もこのシミ取りに挑戦されたようですが、落ちなかったようです

ご自分で作業される場合は、なるべく目立たない(視界に入らない)場所で挑戦して下さい。
フロントガラスは、傷が入り安いので下手に擦ると傷が入ってしまいます

頑張って作業すると・・・
p5 (4) p7 (1)
きれいに親水状態になります。
※画像は、水拭き後の状態です。

処理途中はこんな感じで
p8
ガラスの手前カウル付近の境目にわずかに弾きがあるのが分かりますか?

こういった場所がなくなるよう何度か処理を繰り返します。

処理前(左)/処理後(右)
HI3F0005 HI3F0027

処理が終わるときれいな状態に
p1 (54) p2 (5)
p3 (4) p4 (4)

超アップで
p5 (5) p6 (3)

サイドガラスもきれいに仕上がってくれました

※必ずきれいになるとは限りません。状況によりシミが残る事もございます

このようにガラスを素の状態にしてウィンドウガラス撥水コーティングすることにより、長期に渡り撥水するコーティングができます

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク