トヨタ C-HR(CHR) 間違だらけのコーティング 必要ない? 【動画あり】

Pocket

トヨタ C-HR(CHR) ガラスコーティングトヨタ C-HR(CHR)他SUV社のボディガラスコーティング施工時に間違わないよう気をつけて下さい!!(2019/3/19動画追加更新)

一般的なガラスコーティングの欠点

最近は、新車にセットで(見積もりに)ついてくるガラスコーティングですが、最近流行りのSUV系のお車には絶対的に欠けている部分があります。

今回テーマのトヨタ C-HR(CHR)ホンダ ヴェゼルレクサスRX・NX

輸入車系ですとBMW X5・X3ボルボXC70ゴルフクロスオーバー等のSUV系は、車両下部に黒の素地部分が多くあります。

多くのコーティング剤は、このプラスチック(樹脂)素地部品に対応できていませんでした。

ですので、新車でディーラーさんに依頼した場合は当然ですが、当社含め専門店にお願いしても、

SUV車の下1/3くらいはコーティングがない状態となってしまいました。
※オプション設定でプラスチック(樹脂)部分コーティング設定はありますので、標準コースではコーティングされないということです。

スポンサーリンク

今までのプラスチック用コーティング

一般的には、「アーマーオール」やWAKO’S(ワコーズ)の名で有名な和光ケミカルの
ガラス系コーティング剤「バリアスコート」が有名で効果もあり高評価です。

アーマーオール

バリアスコート

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

WAKO’S ワコーズ バリアスコート ガラス系コーティング剤
価格:2516円(税込、送料別) (2017/3/18時点)

ただし、耐久性は長期というほどでもありませんので、定期的に補充を繰り返す必要があります。

また、やり過ぎると汚れを寄せ付けたり、ムラになってしまいます。

当社でも最近までは簡易コーティング剤をオススメしておりました。

当社オススメDPRO Type3D

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ガラスコーティング剤 DPRO Type3D 300ml
価格:5400円(税込、送料無料) (2017/3/18時点)

上記のコーティング剤は、長期(6ヶ月以上)のような効果はないものの、確実に保護の効果は出ますので、やっておいて損はありません。

その他色々なものがでておりますので、ご自分の納得いくものを探してみるのもいいかもしれません。
未塗装樹脂のコーティングを探してみる

進化したガラスコーティング

ところが、ここ1年位で未塗装の樹脂(プラスチック)素地にも効果の高いガラスコーティング剤が出てきました。

黒さは増すのは当然なのですが、艶々になるわけでもなく、しっとりとした感じになります。

また、テールランプ等にも定着しやすくなっております。

動画をご覧ください。

ご覧のようにボディーだけでなく、テールランプやプラスチック(樹脂)素地部分までコーティング効果があるのが分かります。

これらのコーティング剤は、素地(樹脂)のプラスチック部品だけでなく、
カーラッピングフィルムにも良く定着します

コーティング効果検証中です。
⇒C-HR(CHR) 未塗装樹脂部 コーティングも徹底検証中!!

こちらも動画でご確認下さい。

カーラッピングにおいては、その耐久性の問題が一番懸念されていました。

が、今回のようなカーラッピングにも対応できるコーティングが出てきたことにより、確実に耐久性の向上が望めます。

 

スポンサーリンク

まとめ

樹脂部品は、新車間もなくは黒々してますが、環境により劣化し、灰色っぽくなってしまいます。

プラスチック素地部品のコーティングは、簡易コーティングでもかなり有効なので
定期的に施工しましょう!!

予算にゆとりがあるのであれば、プラスチック部品も施工してもらえるコーティング専門店でコーティングしましょう!!

もちろんMizzへのご依頼お待ちしております!!

 

Pocket

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク