自動車保険は依然と比較して使いにくくなった?

Pocket

b76eb36b-sこんにちは、Mizzです。

今回のセレナは、保険修理でご依頼頂いてました。

左のサイドガーニッシュとリアバンパー交換です。

2013年4月1日以降適用された自動車保険

3df1e45a-s1dc3954a-s

それまでであれば、
「あ~、やってしまった
でも、自動車保険に入っているし大丈夫 でした。

でも、今は違います

今回のケースですと、修理代が両パーツ交換と付属品で¥85,000程になり、相手もいない自損事故ですので保険は使わない方が良いという事になります。
※上記金額ですと、以前の保険条件でも保険使用は微妙な所ではあります。
また、一時的に修理代が払えない場合もこの限りではありません。

なぜ?

スポンサーリンク

今は、事故で等級係数が違い、保険料がすごく高くなります!

保険等級にもよりますが、
改定前の自動車保険であれば翌年からの保険料が2~3万円、3年間上がる位で
今回であれば、トントンか少し得?する感じでしょうか。

ですが、今の自動車保険ですとなんと!この倍近くは上がってしまいます。

上記の様な計算は、事故の際、保険会社に聞いてみると試算して教えてくれますので、もしもの時は聞いてみて下さい。

結果的に自動車保険は使わない。

保険は、使えない?
(保険料の上昇が気にならなければ、使えますが)

という事になり…

保険?保険?保険?

となりますよね?

僕も庶民なんで、困った時の頼りと思って高額な自動車保険をかけてます。

大きな事故をすれば、今でも十分頼りになりますが残念ですね?

損害保険会社さん、共済さん他なんとかなりませんか?

ところで、それ以前に今回の修理代\85,000がそもそも高い!
と思われた方もいると思います

ですので次回は、今回のケースでの修理の方向性について書いてみようと思います。

 

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク