プリウス カスタム 50 エアロパーツ 塗装取り付け(愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

Pocket

プリウス50系エアロカスタムプリウス50系にエアロパーツでカスタムさせていただきました。

今回は、フロントスポイラー・サイドスポイラー・リアスポイラー他フルアエアロのご依頼です。

スポンサーリンク

プリウス カスタム 50 エアロ テラフォース

プリウス50系エアロカスタム今回プリウス50に取り付けさせていただきましたカスタムエアロパーツは、「TERRA FORCE(テラフォース)」です。

TERRA FORCE(テラフォース)エアロパーツのフルセットですので、パーツ点数がかなりあります。

では、順番に

プリウス カスタム 50 エアロ テラフォース フロントハーフスポイラー

基本的は形状が塗り分け塗装前提で出来ていると思います。フィッティングについては、通常の加工の範囲で取付出来る感じです。

 

TERRA FORCE(テラフォース)さんのプリウス50デモカーの画像もフロントハーフ上部を黒く塗り分けすることで、フロントグリルの開口部を大きく見せるようにしてます。

サイズは、大き過ぎずタイヤハウスから下方向に2cm程延長(2㎝下がる)だそうで、純正車高から大きく下がる事は無いと考えられます。
プリウス50系エアロカスタムプリウス50系エアロカスタム

プリウス50用モデリスタ程サイドの張り出しはなく、オーバーハングも短めに作ってあるようですので、車高を落としても気をつけて走れば、擦る事は少なそうです。

Mizzチャンネルで動画を見る
プリウス50 エアロ 取り付け

プリウス50系エアロカスタム プリウス50系エアロカスタム

ただし、プリウス50用モデリスタのエアロは素材がABS製、今回のプリウス50用TERRA FORCE(テラフォース)のエアロはFRP製ですので、

底を擦る程度であればABS製のモデリスタの方が割れにくい可能性が高いです。
プリウス50系エアロカスタム

スポンサーリンク

プリウス カスタム 50 エアロ テラフォース サイドステップ

サイドステップは、塗り分けしてもしなくても問題ないでしょう。が、他のエアロパーツを同時に取り付けて塗り分け塗装した場合は、塗り分けが必要になりますね。

TERRA FORCE(テラフォース)  サイドステップは、純正のサイドステップに被せるタイプで、フィッティングについても大きな問題はありませんでした。

サイズは、こちらも大きく下がることはなく、純正サイドステップから下方向に2cm程延長(2㎝下がる)だそうです。

両面テープでの取り付け箇所が多くなりますので、しっかりとした両面テープの使用をオススメします。

Mizzでは、こちらの自動車メーカーでも使用しているタイプを使用しています。
3m 両面テープ 自動車用

3M両面テープはコチラから

最近は、この「ブラックフォーム」がお気に入りです。というのも、隙間から若干見えたとしても黒いほうが違和感のないことが多いので。

Amazonでの買い物ついでならコチラから

Mizzチャンネルで動画を見る
プリウス50 エアロ 取り付け

プリウス カスタム 50 エアロ テラフォース リアディフューザー

今回ご依頼頂きました塗り分けは、画像のTERRA FORCE(テラフォース)50プリウスエアロデモカーよりも黒部分を増やしております。

最近流行りのスタイルですが、この塗り分け塗装は塗装屋泣かせです。

左右にはマフラーチップ、センターのバックフォグは、プリウス30のカスタムエアロでもおなじみのパーツ。

エアロサイズはタイヤハウスから下方向に4.5cm程延長(4.5cm下がる)だそうです。

リアディフューザーは、純正パーツと入れ替えですので
プリウス50系エアロカスタム プリウス50系エアロカスタム
バンパーを一度バラした上で仮付けして確認します。

この時点でも、色分けが大変そう…が頭に^^;

ということで、Mizzでリアディフューザーの塗り分け塗装はこんな感じに
プリウス50系エアロカスタム

すみません、リアディフューザー単体での画像を撮るのを忘れてしまっていたようで…。

Mizzチャンネル動画でご確認をm(_ _)m
プリウス50 エアロ 取り付け

リアディフューザーにメッキラッピング

で、さらに塗り分け塗装・取り付け後にカーラッピングでアクセントを
プリウス50系エアロカスタム

今回は、最高難易度のメッキラッピング
プリウス50系エアロカスタム プリウス50系エアロカスタム

簡単に貼れているようですが、なるべく分割を少なく出来るよう何度か試し貼り
プリウス50系エアロカスタム プリウス50系エアロカスタム

で、何度かトライ&エラーを繰り返して
プリウス50系エアロカスタム プリウス50系エアロカスタム
完成です。

Mizzチャンネルで動画を見る
プリウス50 エアロ 取り付け

スポンサーリンク

プリウス カスタム 50 エアロ テラフォース リアルーフスポイラー

テラフォース 50 プリウス リアルーフスポイラーです。

今回は、塗り分け塗装のご依頼頂きました。

ルーフラインからの流れに違和感なく、でも存在感を感じる作りです。

ルーフエンドのワンポイントですが、塗り分け塗装の方法で存在感もアップできますね。

ということで、今回の塗り分け塗装です。
プリウス50系エアロカスタム プリウス50系エアロカスタム

黒1色と比べると雰囲気が全然違いますね!!

今回、ルーフスポイラーはガラス面への取り付けで、両面テープのみでの貼付けは少々不安が残りますので、接着剤にて接着させていただきました。

プリウス カスタム 50 エアロ テラフォース リアウイング

トランクよりもサイドに張り出しが大きく、テールランプを覆う形状で、こちらもTERRA FORCE(テラフォース)プリウス30カスタムエアロパーツから引き継いだ特徴ある形です。

取り付けは、純正リアスポイラーを包み込むような感じで、左右を付属ステーで挟み込む方法。

純正リアスポイラーとの接触面積は多いので両面テープにて取り付けです。

リアスポイラーの塗装取り付け後がこちら
プリウス50系エアロカスタム プリウス50系エアロカスタム

下からの画像でその大きさと存在感がよく分かります。
プリウス50系エアロカスタム

が、パッと見はそこまでの大きさは感じません。

Mizzチャンネルで動画を見る
プリウス50 エアロ 取り付け

プリウス カスタム 50 エアロ テラフォース サイドウインドガーニッシュ

サイドウインドに被せてピラー風にするエアロパーツで、純正にもオプションでありますが、純正エアロパーツがフィン2本に対しTERRA FORCE(テラフォース)エアロパーツが3本とフィンの数が増え、

フィンの大きさも純正よりも大きく作られており、存在感を増しておりますので、フィン部分の塗り分け塗装をしても面白いかもしれません。

今回は、左右でカラーリングを変えることにより、アシンメトリーのご依頼でした。
プリウス50系エアロカスタム プリウス50系エアロカスタム

ちなみに純正がこちら

純正ピラーガーニッシュもありですね(^^)

プリウス カスタム 50 エアロ テラフォース まとめ 【動画】

ということで、今回はプリウス50にTERRA FORCE(テラフォース)さんのフルエアロキットを塗装・塗り分け塗装・取り付け・メッキラッピングさせていただきました(^^)

では、まとめの動画をご覧ください。

最後にお客様のお車の車両パーツデータを少しだけ

サスペンション

HKS新作S–Style L車高調整・減衰力調整式
リアは全下げしてあるそうです。

ホイール

WORK GNOSIS GR205
特別カラー

エアロパーツに関する記事はこちら
エアロパーツ

Pocket

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク