シビック TypeR EURO ガラスコーティング 続・磨き編 (愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

Pocket

p1 (27)シビック TypeR EUROガラスコーティング磨きをまだまだ継続中・・・

画像は、昼撮影ですが当社磨きの最中は真っ暗です。

こうすると、傷が見え過ぎて終わらない・・

車磨きは、自分磨きであるとつくづく思います・・。

これだけやっても傷は残るしまた入る・・。

そこまでやらなくても・・。

でもやっぱり気になる・・。

まだまだ技術がないということか・・。

ガッツリ削れば早いんですけどね・・。

塗装が出来るから分かるんですけど、最近の塗装は本当に薄い

塗装のペーパーがけすると、意外なほどクリアのが早く削れる場合があります。

それを考えると、超微粒子のコンパウンドでちまちまつめていかないと怖くなります。

塗装の質にもよりますが・・。

とりあえず仕上がってきましたが、気に入らないところのやり直しも入り明日も磨きが残っております

右リアフェンダーです。
プレスライン下(腰下)
4d682ec499

さらにもう少し上
f04a6e42d0

さらに上から
c50626b357

Pocket

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク