GT-R(R35) 2017 購入時人気カラーの落とし穴?【動画あり】

Pocket

GT-R(R35) 2017 購入時人気カラーの落とし穴?

GT-R(R35) 2017モデルのボンネット補修をご依頼いただきました。
今回のGT-Rは、特別塗装色のアルティメイトメタルシルバーです。

アルティメイトメタルシルバーは、かなり特殊なカラーなのですがご依頼いただいた際には知らず…

[the_ad_placement id=”h%ef%bc%92%e3%82%bf%e3%82%b0%e5%89%8d%ef%bc%92″]

GT-R(R35) 2017 購入の特別塗装色の補修

今回ご依頼いただいたGT-R(R35)の補修箇所ですが、ボンネットのフロントガラス側
GT-R(R35) 2017 購入時人気カラーの落とし穴?
よくあるワイパーを上げたままの状態でボンネットを開けてしまったパターンです。

で、アップで見てみますと
GT-R(R35) 2017 購入時人気カラーの落とし穴? GT-R(R35) 2017 購入時人気カラーの落とし穴?
こんな感じに塗装が削れてしまっています。

この部分だけの補修がご希望という事で、なかなか厳しい状況ですが、なんとかはできそうな感じでしたので、補修させていただくことになりました。

ただし、ボンネット上面にはなるべく下処理を進めたくないので最悪の場合、修理痕がある程度残ることをご理解いただいての作業です。

とここまででも結構気を使う作業だったのですが、カラーコードから塗装色を調べたところ特殊カラーであることが判明!!

はい、ここまでアルティメイトメタルシルバーが特殊カラーであることに全然気づいていませんでした(-_-;)

GT-R(R35) 2017 購入時の特別塗装色

GT-R(R35)2017モデル購入時には、2色特別塗装色が用意されています。

  • アルティメイトシャイニーオレンジ
  • アルティメイトメタルシルバー

実はこの人気の特別塗装色ですが、かなり特殊な塗料であり塗装の仕方もかなり特殊です。

ので、オプションの塗装価格も324,000円高とその特別さが想像できます。

今まで、特別なホイールにあったカラーの「ハイパーシルバー」的なカラーリングでメタルの粗さを感じない非常に細かなメタリックでメッキに近いような塗色になります。

当然その色感は特別で他に類を見ない輝きを放ち、その存在感は絶大でGT-R(R35)2017モデル購入時の人気カラーになるのも当然です。


が、GT-R(R35)は特別速いスポーツカーです。
その加速やスピードはかなりのものになるのは容易に想像できますよね?

ということは…

GT-R(R35) 2017 購入の特別塗装色の補修できない?

GT-R(R35)2017モデル購入時の人気カラー「アルティメイトシャイニーオレンジ」「アルティメイトメタルシルバー」は特殊なカラーです。
GT-R(R35) 2017 購入時人気カラーの落とし穴?

ご覧のように幾層にも塗装が重なり合うことにより独特の色感を出しています。

塗膜の暑さを非常に薄くかつ均一かつムラ無く塗る技術が必要になりかなりますので、全てにおいて手作業かつ部分補修での完璧な補修は、ほぼ不可能と言っても過言でない状況となります。

GT-R(R35) 2017 購入の特別塗装色のボンネット補修

今回のGT-R(R35)のボンネット補修がいかに難しいかがお分かりいただけたと思います。

という事で、慎重な作業を繰り返し行い完成したのがこちら
GT-R(R35) 2017 購入時人気カラーの落とし穴? GT-R(R35) 2017 購入時人気カラーの落とし穴?

よーく見ると修理痕が出ておりますが、普通に見れば分からない程度になんとかなりました!!

GT-R(R35) 2017 購入の特別塗装色のボンネット補修 【動画】

が、今回のミッションはこれだけではありません。

GT-R(R35) 2017 購入の特別塗装色の保護

今回のGT-R(R35)の補修させていただいた箇所はかろうじて多少の不具合があっても見えにくい場所でした。

が、もっとたくさんの箇所が修理の必要が出てくると思いませんか?

もう一度言いますね、

GT-R(R35)は特別速いスポーツカーです。
その加速やスピードはかなりのものになるのは容易に想像できますよね?

ありとあらゆるものが凄まじい勢いで当たるということです。

素肌の状態ではあまりに無防備ではありませんか?

それが完璧な補修が難しいのであればなおさらですよね?

という事で、GT-R(R35)2017モデルの特別塗装色購入時には

「プロテクションフィルム」

が必須です!!

塗装代が高いのか?プロテクションフィルムが高いのか?と考えている場合ではありません。

とにかくまずは守ってあげないと小さな傷の補修でも大変なことになります!!

という事で、次回プロテクションフィルムの施工をいたしますので、次回もお見逃しなく!!

Pocket

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ