ミニクロスオーバー ディーゼル 磨き開始

Pocket

imageミニクロスオーバーの磨き開始です。

ここからが当社の本領発揮

綺麗に磨き上げますよ〜

磨き途中画像もありますのでご覧あれ〜〜

繊細かつ正確にでも大胆に磨いていきます

image新車ですが、傷はやはりありますね

輸入車は、特に海外から運ばれてきますので傷のついてしまう可能性が高くなります。

しかも、軽く磨いて取れるものばかりではありません
※すべての車両に傷がある訳ではありません。

この傷を取り、塗装表面の余分な物を取り除いてコーティングする事により、ボディーにきれいにコーティングがのってくれますので、当社では磨きに重きをおいております。

スポンサーリンク

まずはルーフを磨いていきましょう

純正での磨き傷(通称オーロラ)が出ております。
imageimage
きれいに磨き上げると光の乱反射が無くなります。

では、さらに磨いていきます。
image
image

純正の保護フィルムの残りは定番?です

これもよくあるのですが、純正の保護フィルムの痕跡です。
imageimage

磨き上げて処理していきます。
imageimage
保護フィルムを荒い業者さんが剥がし、ルーフに傷が入ってる車両も残念ながらありますね

ここまでの作業でもそれなりに時間がかかりますので当社では、日帰り作業はとても無理です。

さらに磨きを進めていきますが次回ボディヘ進んでいきます。

つづく...

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク