オデッセイ 保険修理 再コーティング (愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

Pocket

p1 (4)

オデッセイ鈑金塗装修理が終わり、これから再コーティングです。

例のごとく暗闇で磨いておりますが


今回の修理での再コーティング箇所は、フロントバンパー・左フロントフェンダ・左フロントドア・左サイドステップです。

そこをきれいに磨くのは、当然ですがフロント周りを修理するとどうしてもボンネットが気になります。

オデッセイはそれほど大きなボンネットではないので、一緒に磨いて差し上げましょう

最初はこんな感じ、細かな洗車傷が・・
4a41ab1855

これくらいになればだいぶ見栄え変わりますよね
1f41eee906

ボンネットは、以前に私が塗装しておりますので、純正塗料よりも傷が少なく浅いです。

純正塗料の場合は、サービスでここまでスッキリとはさせられないかも・・・

塗装箇所の磨きは、私が最初から磨きますとあまり変化がないので参考になりません

塗装にはボカシ塗装という技法があり、塗装箇所とそうでない箇所の色差を分かりにくくします。

私は、磨きにもボカシが必要と考えます。

塗装された箇所は磨き傷がなく、そのとなりのパネルは傷があるのでは隣接する部分の差が激しくなると思いませんか?
(塗装された箇所の磨きが下手な場合は、例外です)

なので、出来る限り磨きのボカシも行っております。

この型のオデッセイの中古ヘッド(美品)左右ありますので、よろしければお問い合わせ下さい。

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク