日産 GTR R32 サイドスポイラー修正 カスタム(愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

p1 (3)愛知県江南市より日産 スカイライン GTR R32のサイドスポイラーの取り付け状態が悪いとの事で、修正のご依頼いただきました

スポンサーリンク

R32スポイラーの取り付け状態

最初の状態ですが、両面テープの付きが悪く見えます。
99a7a3b338
密着が悪く空いてしまっています

とにかくスポイラーを外して現状の確認を
e810f2f70e 15079136f0
両面テープが重なって貼られているのが分かります。

その中でさらに、幅広の両面テープ(新しく貼られた物)と汚れた両面テープ(純正で貼られていたもの)が見えます。

純正の両面テープをきちんと処理しなくては、密着が得られず剥がれの原因となり、浮きが発生しても致し方ありませんね

スポイラー修正開始

まずは、外したスポイラーをクリーニングします。
p1 (4)
純正のクリップが全て割れてしまっているので、こちらも新品に交換します。

ということで、キレイにクリーニング
p2 p4
スポイラーだけでなくボディー側もしっかりと両面テープがつくようにクリーニングしておきます。

クリーニング後、プライマー処理をしてさらに密着アップを

コーティングの磨きも塗装もそうですが、下地の処理次第で後々の仕上がりが変わってきます。

ここまでで、かなりの時間を費やしております

スポイラーに両面テープを貼り直し、新品クリップを取り付けます。
p3

とここでさらに、問題が

サイドシルに発泡ウレタン処理がされており、新品のクリップが刺さらないp5

ということで、穴を開け直し、念のためシーリング剤を入れておきます。p6 p7

そして、こちらも新品クリップを
p8

で、装着完了

なのですが、肝心の完成写真を撮り忘れるという…

ここまでしてありますので、キッチリと付いてました

ということで、仕上がりはご想像にお任せします

【関連記事】

One thought on “日産 GTR R32 サイドスポイラー修正 カスタム(愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です