スカイライン修理の悲劇?? (愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

Pocket

p1 (15)

V36 スカイライン板金塗装修理がほぼ完成..だったはずが..

ドアの組み付け前に下磨きをしようとしたその時に事件が起きました。

組み付けの際に気付けなかったのがいけませんが、なんと左右でヘッドライトが違う

今回、30プリウスの下磨き他作業が混んでおり、組み付けは鈑金屋さんに任せておいたのですが、自分で作業していても気付いたかどうか...

修理の途中で、右のヘッドライトにも損傷が判明し、追加注文したのですが、間違っていたのは最初に頼んだ左側。
HI3F0012

本来、前期型はオレンジのレフレクターでないといけないのですが、なんと後期のホワイトリフレクター仕様になっておりました。

急いで部品商にクレーム。

結局は、日産さんの部品の出し間違いと判明。

車検証から部品注文して、しかも年式も前期後期の変わり目ではないのでなんで???

ヘッドライトを外すために、また、バンパーの脱着となってしまいました。

バンパーヘッドライトも外すのも組み付けるのもかなり大変だったので、鈑金屋さんと一緒に

作業内容的に、1日逆戻り。

しかも雪がすごく降ってきてヘッドライトの交換どころではなくなってしまい、ダブルパンチ

忙しい時にかぎって...また一つ勉強させていただいた1日でした

Pocket

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク