セリカXX コーティング磨きの続き ガラスコーティング(愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

Pocket

imageセリカXX磨きの続きです

画像で見えないかもしれませんが、小さな塗装ミスト(シャーシブラック?)がありますので、よく見てみて下さい(笑)

画像に写らない程の小さな塗装ミストも、当社の磨き環境では比較的よく見えます。
image

見え過ぎる環境で磨いておりますので、お客様の元へお帰りになった際には通常では見えなくなっています。

普通に見える程の深い傷は、消せませんので見えますが

ということで、磨き第2弾スタートです

ボンネット
image image

いい感じになってきました
image

フロントフェンダー
image image

フェンダーにも、もれなく塗装ミストが
image

頑張ってバンパーも
image image

で磨き終わったけど、アーチモールの取り付け時にきちんと確認されていなかったのか内側に折れてしまっている箇所を数箇所発見

こういった車輌ですので、部品に手をつけるは非常にリスキーですが、板金塗装もできる私としてはどうしても気になってしまい…
image image
修正を

ちょっとした事なんですが、時間が経つと元には戻らなくなってしまいます

今ならまだ新品取り付け状態のゴムの柔軟性がありますので、修正してあげられるとすれば今しかないと実行してしまいました

もちろん、部品の状態を慎重に確認した上で、まだ戻せそう(戻ってくれそう)だったからですが。

更には、お客様が長年かけて復活させようとしたセリカXXですので、これからも永く大事に乗ってもらえますから、出来るだけ良い状態にしてあげたくなってしまいました。

ちなみに私、塗装出来ますので塗装からでもご依頼いただけます

コーティング&仕上げにつづく…

 

Pocket

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク