ポルシェ ケイマン ガラスコーティング磨き ガラスコーティング(愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

Pocket

imageポルシェ ケイマンの磨きの続きです。

このエンブレム文字間の傷がかなり厳しい感じ…

消えないかな~

エンブレム廻りの傷消しは厳しい

エンブレムは、ほぼどの車にもついてると思いますが、この周りを磨いたり、傷を消したりはなかなか大変ですし消せない事も多いのが事実

それでも何とか出来る限り磨いてます。
image image

image image

そして今回の一番の難関エンブレムの文字間からの傷
image image
やはり消えませんでした

が、かなり薄くなってくれたと思います。

当社の照明下では見えますが、屋外ではほぼ見えない程度にはなったかと

これ以上磨くのは、今後も考えると危険と判断しました。

スポンサーリンク

こんな場所も磨いてます

フェンダーのアーチにも傷が…
image image
一か所のアーチに傷が多く入っておりましたので、こちらもしっかりと考えて磨きます。

どうでしょうか?
image image
ほぼ消えました

結構多いのがナンバープレート横
image image
今回ステッカーは、貼ってあるもののスペース的にはポリッシャーが入ったので何とか磨けました

通常ナンバーポケットは、ナンバープレートの左右にあまり余裕が無くかなり磨きにくく、磨けない事もあります

が出来る限り色々と手を変え品を変えトライしております。

場合によっては、ナンバープレートを外すこともあります

消えない傷も多いのですが、消せる傷は消してあげたいので。

つづく…

 

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク