C-HRルーフブラック・2トーン化 ラッピングフィルム・ラバーディップ・塗装徹底比較!

C-HRはルーフブラックの海外仕様がカッコイイ

C-HRを手に入れたあなた、あるいはこれから手に入れようとしているあなた。 購入前には雑誌やネットで情報収集すればするほど気になってくるのが、 海外仕様のC-HRの黒のルーフではありませんか?
ひと目でわかるこの違いは大きい。でも、、、

TOYOTAさーん!なんで国内仕様C-HRには2トーンの設定してくれなかったんだよー!

オプション設定があれば迷わず選択したいと思った人も多いハズ。かと言って後からC-HRのルーフを黒くすると言っても色々気になることがある。

まず価格。あまり高いと自分の小遣いからは無理だし、、、そして下取りのときに値が落ちるのではないか。ここも重要なポイント。

そしてC-HRのルーフを2トーンにするにも方法が色々あるらしい。リアルポリッシュミズでは今考えられる3つの方法について熟知しています。

ではその3つの方法について説明していきましょう。

C-HRはルーフブラックの海外仕様がカッコイイ

C-HRルーフブラック化
3つのメソッドとその特徴

ラッピング

ラバーディップや塗装との一番の違いはカーボン柄など特殊な仕上がりが選べます。剥がせます。

施工価格
¥60,000(税別)~

詳しく読む >

ラバーディップ

新発売されたプレミアトップコートで艶有りのラバーディップが可能になりました。剥がせます。

施工価格
¥90,000(税別)~

詳しく読む >

塗装

ラッピングやラバーディップと違って剥がすことは出来ませんが、純正に一番近く自然な仕上がりです。

施工価格
¥90,000(税別)~

詳しく読む >
まずは問い合わせてみる

C-HR ルーフブラック化 ミズの強み

リアルポリッシュ☆ミズが実際にC-HRのオーナー
	だから、車両についてよくわかっている!

01.リアルポリッシュ☆ミズが実際にC-HRのオーナー
だから、車両についてよくわかっている!

新車の納車前でもC-HRの現車がある ので、詳細な説明・打ち合わせが出来る。つまりC-HRを買ったけど予算的にカスタムができなかったなんてことを防ぐことができます。
また、塗り分け等の要望にもオーナー目線で対応できるため、完成後にあれ?イメージと違う、なってことはありません。 その他の細かいC-HRのカスタムも施してありますから実際の出来上がりを見ることができます。

リアルポリッシュ☆ミズが実際にC-HRのオーナーだから、車両についてよくわかっている!

ミズ自身が実際に自分のC-HRのルーフをカーボンでラッピングしている
だから、現車を見られて安心!

02.ミズ自身が実際に自分のC-HRのルーフをカーボンでラッピングしている
だから、現車を見られて安心!

ラッピングや塗装の見切りがどのような形になるか分かる。 特に、ラッピングの仕上がりは施工技術により大きく変わるので現車を 見ることが出来、仕上がりに納得いただいた上でオーダーできます。 さらにはコーティングもしてありますからその効果を見ることができます。

ミズ自身が実際に自分のC-HRのルーフをカーボンでラッピングしている
だから、現車を見られて安心!

リアルポリッシュ☆ミズは3つのサービスを取り扱っている
だから、3つの方法全てについてプロフェッショナルである!

03.リアルポリッシュ☆ミズは3つのサービスを取り扱っている
だから、3つの方法全てについてプロフェッショナルである!

ラッピング・ラバーディップ・塗装の3つのサービスを同じ店で取り扱っていることは珍しく、今考えられるC-HRのルーフブラック化で考えられる3つの方法すべてについてプロフェッショナルである。
ラッピング(3M) ・ラバーディップ共に認定制度開始初期からの認定店です。 つまり、それぞれのメリットデメリットをしっかり説明できるので最適な選択が可能。あとで後悔することもないでしょう。

リアルポリッシュ☆ミズは3つのサービスを取り扱っている
だから、3つの方法全てについてプロフェッショナルである!

こんな人にオススメします

  • カスタムって色々あるけど、何をしたらいいかわからない
  • ラッピングと塗装の違いがどちらがいいかわからない
  • 人と違ったC-HRに乗りたい
こんな人にオススメします

ラッピングフィルム

ラッピングフィルム
  • 工期が2〜3日と短いラバーディップでは再現できないカーボン柄などが選べる
  • 耐久年数 2〜3年
  • まれに下の塗装を痛めることが有ります
  • 飛び石に強い

C-HR価格表

カーボン ブラック
ルーフ 75,000円 60,000円
アンテナ 12,000円 10,000円
ピラー 左右 70,000円 60,000円
ウィング 45,000円 40,000円

ラバーディップ

ラバーディップ
  • キレイに剥がすことができる
  • 元の塗装を痛めない
  • 耐久年数 3〜5年
  • 分解作業が必要になる
  • 工期は1週間ほどになります

C-HR価格表
総額(グロスクリヤー・磨き込み)

ルーフ 90,000円
アンテナ 12,000円
ピラー 左右 70,000円
ウィング 45,000円

塗装

塗装
  • 3つの方法の中でも仕上がり・耐久性では群を抜いていてほぼ新車の仕上がりと言えます
  • 元に戻せない
  • 分解作業が必要になる
  • 工期は1週間ほどになります
  • オプションでレクサスで採用されているセルフリストアリングクリアを選択できる

C-HR価格表

ルーフ 90,000円
アンテナ 12,000円
ピラー 左右 70,000円
ウィング 45,000円
まずは問い合わせてみる

C-HRのコーティング

リアルポリッシュ☆ミズは上記のカーラッピング・ラバーディップ・塗装もお請けしますが、もちろんカーコーティングを施工するプロショップでもあります。
リアルポリッシュ☆ミズの作業は仕上がり重視です。
あなたの愛車C-HRの輝きを長く保つためにボディーコーティングからホイールコート、ガラス撥水コート、ルームチタンコートまで施工出来ます。

また、コーティングの際にC-HRで忘れてはならないのが車両下部の大半を占める未塗装部分。
新車購入時にコーティングをディーラーで施工してもらうと、その作業に素地のパーツのコーティングは含まれていません。
ミズでコーティングをしていただければ、C-HR素地パーツのコーティングも可能です。
素地部分にコーティングをすると白っぽくなっていったりすることを防げる、シミがつきにくくなる、傷もつきにくくなるといったメリットがあります。

樹脂部分が劣化するととたんに安っぽく見えるんです。コーティングをすればより長くC-HRの新車の状態が保てます。

さらには、革シートのコーティングも出来ますので、C-HRの全てをリアルポリッシュ☆ミズが守ります!!

詳しくはコーティングのページへ >

C-HRカーコーティング価格
(ボディーコーティング 新車施工価格 ¥81,000(税別)〜      )

C-HRおすすめカスタム

C-HRお手軽だけど効果的なカスタムはこれ!
ミズがC-HRオーナーだからこそのプチカスタムのご提案です。お手軽ですが周りに、おっ、と言わせるオススメアイテムです。画像をクリックで拡大表示します。

    • ミラーカバーのグロスカーボンラッピング
    • ミラーカバーのグロスカーボンラッピング
    • リヤゲートのグロスカーボンラッピング
    • リヤゲートのグロスカーボンラッピング
    • メッキハンドルに変更
    • メッキハンドルに変更
    • パワーウィンドウスイッチパネルカスタム
    • パワーウィンドウスイッチパネルカスタム
    • ボンネット等のプロテクションフィルムの施工
    • ボンネット等のプロテクションフィルムの施工
まずは問い合わせてみる

C-HR動画

C-HRオーナーであるミズが人柱となっていろいろ試している動画です(笑)

  • トヨタ C-HR(CHR)のルーフは、
    やっぱり黒でしょ!!
    グロスカーボンブラックラッピング
  • トヨタ C-HR(CHR) 簡単カスタム
    パワーウィンドウスイッチパネル
  • トヨタ(Toyota) C-HR(CHR)の
    最新カスタム第2段!!
    内装リアドアパネルをカーボンラッピング!

Q&A

  •  黒じゃなくてもいいの?
    • A
    • もちろん大丈夫です。
      黒のC-HRには他の色も大丈夫なので、2トーンにされたい方はご相談ください!
  •  ルーフのブラック以外にも相談出来るの??
    • A
    • もちろん大丈夫です。
      内装から外装まで塗装・ラッピング共に対応可能ですので、お気軽にご相談下さい。
  •  代車は借りられるんですか???
    • A
    • 軽自動車になりますが、代車は用意しています。施工の予約の際に代車の予約もお願いします。
  •  代車は費用がかかりますか?
    • A
    • 代車の貸し出し費用は掛かりませんが、代車返却の際にガソリンは満タンにしてお返しください。
  •  支払いはクレジットカードが使えますか?
    • A
    • 申し訳ございません、クレジットカードは取り扱いしておりません。

で、本当のところどうなの?

C-HRの2トーン・ルーフブラック化について3つの方法について長所短所書いてきましたが、結局ルーフブラック化はどれが一番いいのでしょうか。

これはやはり人それぞれ価値観が違いますから必ずこれが一番良いという答えはありません。ただRPMizzで考える各メソッドはどんな人におすすめか考えてみました。

C-HRのルーフブラック化でとにかく仕上がりにこだわる人には、塗装でのブラック化がおすすめです。他の部分とほぼ同じ塗装ですから、仕上がりは自然でオーストラリアからC-HRを引っ張ってきたと言っても疑われないクオリティになります。
耐久性についてもほぼ新車の塗膜と変わらないですからC-HRに長く乗りたいと考えている方には最適です。

特にオプションで選べるセルフリストアリングクリアはレクサスでも採用されている高品質クリアですから、傷もつきにくく光沢も素晴らしいものが有ります。

気になるとすれば、C-HRを乗り換えるときのリセールバリュー、下取り価格ですね。
こればっかりは一概に言えませんが、このカスタムに関してはプラスに働く可能性もあります。

C-HRのルーフをブラック化すると言ってもただ海外仕様と同じにするだけでは面白くないと考えている人にはラッピングがお薦めでしょう。特にほかでは再現できないカーボン柄などが選べるので人と違うC-HRカスタムを狙っている人には最適。

注意点としてはやはり耐久性の問題が有ります。取り敢えず不具合が出ていないからと3年も4年も放置していると剥がすときに下の塗膜を傷める可能性がありますからそこのところさえ注意して頂けるならば面白いカスタムができるでしょう。

で、本当のところどうなの?

そして残るはラバーディップ。こちらは流行の最先端を行きたい方、そして早いサイクルで車を乗り換える方には剥がすときに塗膜を傷める可能性も低くC-HRの査定金額に影響をあたえることも少ないでしょう。

そして各メソッド共にC-HRのルーフは黒以外2トーンの選択というのも、なかなかおもしろいと思います。

あなたのC-HRが白ならルーフは黒でなくシルバーとか、あなたのC-HRが黒ならルーフはガンメタなんかはなかなかクールな選択になると思います。そのあたりも経験豊富なRPmizzにお気軽にご相談ください。

このようにミズでは三種のメソッドについて熟知しており、あなたの趣味嗜好、ライフスタイルを加味した最適な提案ができますから、後悔しない選択ができます。

まずは問い合わせてみる

リアルポリッシュ☆ミズ

Mizzは、店主自身がほぼ全ての作業を施工可能ですので、C-HRルーフブラック化のどの作業についても安心してお任せ下さい。
今回は、ルーフのブラックというカスタムの紹介をさせていただいておりますが、過去にはオートサロン出展車両のカスタムもさせて頂いております。ハードなカスタムのアドバイスも出来ますし、ショーカーの様な輝くボディーに仕上げる事も当然可能です。
今は、コーティングプロショップを基本としております。それも元はコーティングプロショップの仕上がりに納得がいかず、自分の納得いく仕上がりを求め、研究を重ねるうちにコーティングプロショップ以上になってしまった結果です。

ラッピング・ラバーディップの様な原状復帰させる様なものについても、長期テストを自社の車両にて継続的に行っております(ラッピング5年以上、ラバーディップ1年以上)。そしてその検証を可能な限り徹底し、実際のところをお客様にきちんと説明させて頂いております。

実際に作業を経験し検証しているものとして、最も幅広く最適な提案が出来るのがリアルポリッシュミズの他店とは大きく異なるところであり、強みです。
その為、それぞれの匠の皆さんからも相互的な相談を受けるほどです。
ただし、ここまで読んで頂いて分かる通りこだわりは、かなり強い方ですので、値段だけを求めるような中途半端なお仕事は、基本的にはお断りしております。

クルマ好きのお手伝いは、大好きですので、お気軽に相談していただければと思います。

リアルポリッシュ☆ミズ

  • 〒483-8369
  • 愛知県江南市河野町河野245
  • TEL/FAX 0582-74-3932 0582-74-3932
  • 定 休 日 日曜日・祝日
  • 営業時間 10:00〜18:00
  • 友だち追加

リアルポリッシュ☆ミズ