スバル フォレスター 塗装&コーティング 塗装(愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

Pocket

p1 (56)

愛知県一宮市からご依頼のフォレスター(SG9)塗装準備中です。

画像は、ボンネット研磨の途中の様子です。

研ぎ跡に下の痕跡が見て取れますが、シミの多さが分かります。

パット見は、キレイに見えるボディーですが、これだけのシミがあります。

ここまで来ると、磨きではどうしようもありません。

磨きには、どうしても限界があります。

どうやってもクリアの厚み以上には、削れませんから。

ですので、塗装する事によりクリアの厚みを増やし、磨きのマージンも増やす事となります。

また、今回のように純正のクリアが弱い傾向のある場合、塗装後は仮に純正と同じクリアー塗装の厚みでも耐久性が上がります。

だからといってむやみに塗装するのではなく、あくまでも塗装の状態をもって、磨きか塗装かを判断させて頂きます。

コーティング(磨き)業者ではありますが、塗装の状態によっては磨きをお断りする事もございます。

塗装の状態が悪い場合、コーティング(磨き)にかける費用を塗装の元手にする事をお勧めさせていただきます。
※その際、当社での塗装をお勧めする訳ではございません。

お客様のお車にとって、どんな選択肢があるかを誠意を持って考えさせて頂きます。

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク