ミニクロスオーバー ディーゼル ボディー磨き ガラスコーティング(愛知県・岐阜県・三重県・名古屋)

Pocket

imageミニクロスオーバー ディーゼルのボディを磨いていきます

結構傷がありますが、しっかりと磨き上げてガラスコーティングの下地作りをしていきます。

では、今回も磨き画像が続きますが、見た方が分かりやすいですよね?

スポンサーリンク

ボディーカラー復活に向けて

順番に磨いていきます。

ドア

imageimage
imageimage
傷が減ったのお分かりいただけますか?

ピラー

imageimage
imageimage
ここは黒いので、しっかりと磨きこみます。

さらにボディー

imageimage

ナンバーポケットも

imageimage
ここは磨きにくいところですが、出来る限りのことはしておきたい性質なので

エンブレムも軽く磨いて

imageimage

ボンネット

imageimage
imageimage
imageimage
一番気を使う箇所で、最も仕上がりに拘る個所でもあります。

ボンネットの仕上がりで車の見た目がかなり変わります。

もちろん当社では、それ以外の箇所も入念に磨いておりますが、特に

磨き完了です

image見てわかる方もいらっしゃると思いますが、磨きを進めるとともにマスキングも順次増大してます。

また、マスキングテープに弱い個所は、貼って剥がしてを繰り返しております。

ミラーがありませんが、今回は取り外して作業しております。※毎回外すわけではありませんが、ボディーの状況や作業の都合により取り外して作業する事もあります。

全ては、車達が極上に輝いてくれるように

 

Pocket

LINE@のお友達追加もよろしくお願いします!!
友だち追加
お気軽にお問い合わせください。

【関連記事】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

スポンサーリンク